レーザー脱毛って痛いって聞くけど実際は?

脱毛って痛そうなイメージ。。。実際のところはどうなのでしょうか? - 苦痛なく綺麗になりたい

苦痛なく綺麗になりたい

少しでも苦痛が少ない脱毛をしたい。そのような方もいるでしょう。
一昔前までには主流であった電気脱毛や針脱毛。
こうしたものは、効率的に脱毛を行うこともできましたが、その反面傷みというものを感じる人が多かったんです。
我慢できるという人ももちろんいるのですが、痛みが辛いという点から通い切れなかったりお肌に負担が掛かってしまって腫れや赤みなどが出てしまうなんていう場合も。
それに変って今、主流となっているのが光脱毛やレーザー脱毛です。
照射をするというスタンスですので、痛みなどが少ないのが特徴となっています。
なので、先のように苦痛が少ないというところに重きをおいたときにうってつけの脱毛方法なのではないでしょうか。
光脱毛はエステなどでも施術を受けることが出来ますが、レーザー脱毛の場合ですとクリニックなどと言うことになります。
医師が居ないと受けられない施術なんです。
そう聞くと大掛かりのようにも感じるかも知れませんが、これはレーザー脱毛の機械の特性を考えてのことなんです。
光脱毛に比べて高出力ですので、医療行為という範囲に入るんです。
ですから、医療行為ができる医師がいなくてはならないというわけです。
苦痛が少なく利用できる脱毛をして、ストレス無く綺麗になりませんか。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2017 レーザー脱毛って痛いって聞くけど実際は? All Rights Reserved.